小島アジコの落書き置き場

おもに幻想再帰のアリュージョニスト、ゆらぎの神話関連の落書きを上げています。

スポンサードリンク

アクセスアップ関連の記事を読んでいると

要約すると、とりあえず長文をかけ、時間をかけて書けって言うことになるんだけど、もうそれだけでなんていうか。読みやすい分を描こうとすると、大体1時間に2000文字、それも早くて、だし、実際1時間に1000文字が速度なので、それだけ時間をかけて文章を書いて、そしてアクセスが来るかどうかは運次第ってなるとねえ。ちなみにはてな村奇譚はだいたい15分くらいで書いてます。スキャンして、それをサイトに乗せるまでの方が時間かかるくらい。しかもちょっと息抜きとかに書いてるからあんまり時間かかってない。サイトとか、余暇とかなんか空いた時間で片手間にやるくらいで良くって一般の人間はそんなに手間を書けるものではないし、適当にやるのが一番いいし、適当にやったのを出来るだけたくさんの人にみて貰いたい、それくらいで良いと思う。

あと、アクセスアップをするための文章って書いてて楽しくなさそう。記事の種類とか限られてくるし、お勧めの本100冊とか、馬鹿みたい。そういう、自分自身があまり外に出ない部分で、アクセスを稼いで、そしてそれは自分の承認欲求を満たせるの?そういう人は承認欲求でしてないってことかもしれないけど(アフィリエイト目的)でも、そこまで行けるのは文章とかコピー力がとても強い人だけで、普通の人はそこまでしても、そんなにアクセス稼げないし、それだったら、普通にアルバイトでもした方がいいと思う。楽しくやりたい。そんなことしてたらインターネットがどんどん楽しくなくなっていくと思う。

楽しくやりたい。