読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小島アジコの落書き置き場

おもに幻想再帰のアリュージョニスト、ゆらぎの神話関連の落書きを上げています。

スポンサードリンク

幻想再帰のアリュージョニスト - 4-22 異界転生 メモ

幻想再帰のアリュージョニスト - 4-22 異界転生

  • (イアテムの配下だった男達はたった今、この瞬間に前世が確定したの。『過去の記憶が甦った』ことになって、人格ごと魂が書き換えられて、完全に六王の転生体としての存在に固定されたんだ)
    • この感覚すごい。
    • ちょっと違うけど、「努力をすればどんな夢でも叶えられる」という命題は、「夢をかなえられなかった場合、その人間が今までしてきたことは努力ではない」ということによって真になる。
  • 「くそっ、夜の民の触手呪文スパゲッティコード! 構造が分からない、何でこれで動いてるんだっ」
    • よくある
  • 神秘の業。
    • わかる
  • どん、という音が響き、壁に手を突いたマラードがコルセスカに覆い被さるようにして顔を近づける。その光景に、目の奥が熱くなった。
    • まさかの例の壁ドンが伏線

註釈の世界っていうのは紀元槍に記述された紀人たちの世界なのかな。メタ視点?心理学でいう超自我がある世界なんだろうか。それがネットワークでつながっているみたいな。
註釈の世界の注釈がそのうちあるのかしら。