小島アジコの落書き置き場

おもに幻想再帰のアリュージョニスト、ゆらぎの神話関連の落書きを上げています。

スポンサードリンク

コルセスカとイザナミ、五行思想とアリュージョニストについて

五行思想を調べている最中に、アリュージョニストにおけるコルセスカ=冬の森の魔女=ブウテト(豚)の共通点が思わぬところから飛んできたので、ちょっとメモ。最近氏すごい。

山の神は女神で十二様と呼ばれている

十二様の由来は諸説あるが、陰陽道八卦から考えると、山は陰の気が一番極まったものとなる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%8D%A6
f:id:orangestar:20160228181811p:plain
この表のように。太極から陰が生じ、陰から太陰が生じ、その太陰の陰の気からさらに生じたのが“坤”である。


f:id:orangestar:20160228181815p:plain


そして、卦象によると“坤”は、陰の気が極まったものであり、山を表す。
もともと混沌から天地が生じ、陽の気が集まって天となり、陰の気が集まって地となったので、山、というのは陰の気を強く持ち、表すものである。また、山の神が女性神なのも、女性が陰の気を表すからである。

干支と12か月、そして12か月を表す八卦、六十四卦

☰ ☱ ☲ ☳ ☴ ☵ ☶ ☷

また、“坤”は、


っていう与太話1年くらい前に書いていたのだけれども、(2017/3/20ごろ)なんかほっといたらいったい何を書こうか忘れてしまって、本当にどんな与太脳をしていたのやら。