小島アジコの落書き置き場

おもに幻想再帰のアリュージョニスト、ゆらぎの神話関連の落書きを上げています。

今までの人生で

今までの人生で背伸びして手に入れたものでちゃんと身に付いたものはないので自分が足りないからとか外ととってるからと言ってがんばってなんとかしたものは結局だめになってしまった。普通になろうとして頑張ってでもそんな努力をするよりも自分の得意なことや好きなことの実力をのばしたり技術の精度を上げていったりしたほうが、よっぽどよかった。できないことがたくさんある。それに対して他人は、なんでできないのかとか普通はできるはずだとかできないと将来困るとか簡単にできるからやっておくべきだというけれどもそしてそれを真に受けてがんばって何とか手に入れたけれども結局それも最終的にはダメになってしまって無駄にした時間とそれによってボロボロになってしまった体とメンタルだけが残った。
普通になろうとか無理をして頑張ろうとかは多分無理な人間には無理なんだろう